ブログがフリーランスを最強にする理由

【有料βユーザー募集】 フリーランス攻略支援サービス「フリラテ」の有料βユーザーを募集中!先着10名。 この度フリーランスの疑似体験をしていただく「バーチャルフリーランス」など、営業メール、見積もり、請求書などのビジネス系の添削やノウハウ提供をするサービスを開発中です。!詳しくはコチラ
【定期相談会】フリーランス相談(初回無料)@大阪梅田
大阪梅田の事務所にてフリーランスに興味ある方や、今後の方向性に悩むクリエイターやエンジニア、学生の無料相談を開催しています。詳しくはコチラ

この記事をたどり着いたということは、ブログにこれから挑戦する or 挫折しかけている人かもしれませんね。

フリーランスの強みは一人で自分で意思決定できることです。
しかし、それゆえに一人身で出来ることには限りがあるのも現実です。

フリーランスの多くは専門スキルを持っているといえど、基本的には何かしら働いて対価を得ることしかできない方が大多数です。そのため何か時間を対価に仕事をしなければ収入が無くなります。

だからこそ一人でも投資でき、自動化でき、効果が持続するといったメリットを持つブログが個人にとって最強のツールとなってくれます。

筆者(@strive)も、ブログがバズる→セミナーを開く→有料コミュニティを主宰&メディアのコンサルをする→法人化したり自分でこのメディア「フリラボ」を立ち上げるとステップアップしてきました。個人でここまでやってこれたのは最初にブログを頑張ったことがとても大きく、だからこそブログの大事さをこの記事で伝えたいと思います。

もしも、あなたがこれからフリーランス・副業を始めるのであればチャンスです。
独立前にブログを立ち上げ、自分のお客さんを集めることができたならばビジネスの成功に一歩近づいたといっても過言ではありません。

【この記事を書いた人】
フリーランス・クリエイターの駆け込み寺
Creative Universe Inc CEO
クリエイター祭り主催
樫本祐輝(カッシー@strive
1985年生まれ 岡山出身大阪在住 Web制作会社→フリーランスWebデザイナー→ゲーム開発会社→マーケティング会社→NPO法人→再びフリーランス→フリーランス・クリエイター支援や法人向けコンサルティングで法人化。2012年よりフリーランスセミナーを大阪・東京にて開催中、2013年にフリーランス・クリエイターギルド「TheCreative」を立ち上げ現在90人規模に。フリーランス・クリエイター支援に本格的に力を入れるため2017年に法人化。「#クリエイター祭り」など様々なイベントを開催する。家庭も大事にしずっと専業主婦の妻と3児のパパ。詳しいプロフィールはコチラ

ブログをやり続けるメリット

営業(仕事獲得)の自動化

一番シンプルに実現して嬉しいのは営業・仕事獲得の自動化です。
プログラマーじゃなくて自動化できる要素の数少ない一つだと思います。

自分が欲しい単価で欲しい業務内容の依頼が毎月どんどん舞い込んでくる感覚は一度体験すると忘れらないでしょう。過去フリーランスのセミナーを50回近く開催してきましたが人が集まらなかったのは初期の頃1回あっただけです。会いたい人がどんどん集まってくる仕組みが作れたときの達成感は半端じゃなりません。

通常の下請けと違い、「出来る人を探していたんですよ」とちゃんとパートナーとして尊重してくれる依頼が多いのもこの方法の特徴です。相手からアクションしてもらう分優位性を持つことができます。

地域名+やりたいこと(例:大阪 ホームページ制作)といったキーワードを取れると非常に強く、その分野で地域No1と言うこともできます。

あなたが仕事をしていても、休んでいても、寝ていても勝手に人を集めてくれる。そんな素敵な仕組みがしっかり取り組めば出来上がると思うとすごいと思いませんか?

個人で時間が無いからこそ、仕事の獲得が自動化されるだけでも精神的負担が大きく違います。

実践的なマーケティングを学べる

マーケティングは実践しないと身につかないスキルです。
どうしてこの商品が売れるのか?どうしてこの記事に人が集まるか?アクセス解析の推移は?などなどWebマーケティングを実践することで実際に仕事やビジネスにも応用が効くようになります。

Webデザイナーであれば、自分でWebサイトを運用したことがない・集客したことがないというのは、飲食で例えると料理は考えれるけど作って提供はできない人みたいになってしまいます。

集客というのは多くの人が抱えている悩みだからこそ、需要がたくさんあるためその経験が多くの方に役に立ちます。

お客さんへの信頼アップ

仮にアクセス数が雀の涙だったとしても、無駄にはなりません。

フリーランスなど個人を立ててビジネスをしていく以上、あなたがどんな事を考え、どんなことを大事にしているのか?そういった頭の中で考えていることが外に分かるだけでも信頼は上がります。

特にブログは継続して記事100件ともなれば継続力、努力する力を持っていると認めてもらえます。経験のない方からするとライティングができると思われてもおかしくありません。

この場合ブログというよりも一つのプレゼンツール、営業資料だと考えたほうが都合がいいですね。

情報化社会の現代だからこそ、「CSV(クリエイティブ・シェアード・バリュー)」という言葉もあるように価値を作る、周りにシェアすることでクローズドよりもオープンな方のほうが相手に信頼されます。

自らの考え・情報をオープンに発信していくことはセルフブランディングになります。あなたがどんな仕事をしたくてどんな人と出会いたいかがより明確になることで仕事を紹介してもらいやすくなります。

努力で手に入る結果

ブログは時間こそかかりますが、ちゃんとターゲットを決めて自分が何者かをちゃんと説明してと順序を踏んでいけばそれなりに効果が出る可能性は高いです。そして比較的誰でも始めることができます。

SNSでインフルエンサーになったり、スキルの一点突破で引っ張りだこみたいなケースに憧れるのも分かりますが、凡人には凡人の戦い方があるので、地道に時間をかけて自分の武器として育てていくことをおすすめします。

上述している集客自動化、マーケティングの実践、お客さんの信頼獲得などどれだけ将来自分にとってプラスになるか考えれる方であればやらない理由はないでしょう。

ブログが続かない人の特徴

ブログは9割の人が立ち上げても続かず挫折すると言われています。
それはなぜでしょうか?
僕が見てきたブログに挫折される方の特徴は次のようなものがあります。

  • いい記事・レベルの高い記事を書こうとする
  • そもそも優先順位が低くて書く時間が確保できない
  • 何を書けばいいのかスラスラ頭から出てこない
  • タイピングが遅くて頭と手のバランスが悪い
  • 文章を一から考えないといけないと思いこんでいる
  • 日常からコンテンツ化する力が足りない(誰もこんな事知りたがらないだろうとか)
  • アクセス解析を設置せず、今どれくらいアクセスがあるか分かっていない
  • 短期思考で長期の視点で動けない
  • 自分の行動を分析・否定できないので改善されない

このような状況に陥らないためには、先程説明したブログのメリットが自分の人生にとってどれだけ大事か認識することが大切です。

「余裕があったらやろう」ではなく「やらないとヤバイ」と感じるぐらいが良いでしょう。成果がでるまで拘れる人じゃなければ趣味で終わってしまい、自分の時間やお金を作ってくれる存在にまでは育ってくれません。

ブログを書き続けるために知っておきたい効率的な方法

ブログを早く書くにはコツがあります。コレを知らずにやるのは非常に時間がかかります。

  • ブラウザのショートカットを覚える
  • 変換精度を高めるのにGoogle日本語入力などIMEを入れる
  • ターゲットを明確にする
  • ターゲットの悩みを予測する
  • 検索ボリュームなどキーワードリサーチする
  • 画像のストックサービスや写真素材サイトを使いこなす
  • 気軽にスマホでも書けるような環境にしておく
  • 作業する時間を決める(例:電車の中、○曜日の朝、毎日30分など)
  • 決めた時間を過ぎたら途中でもComingSoonなどにして公開する
  • 疲れない環境で記事を書く
  • 新規記事じゃなくてもリライトも有効であることを知っておく

このように悩む時間を如何に減らし、生産性をあげれるかが重要です。

質がわかるまで量をこなせ!毎日書くは半分正解で半分嘘

ブログのアドバイスなど探していると「毎日書く」「とりあえず100記事」なんてアドバイスされている方もいます。

実際メディアのコンサルでも「毎日書かないとダメなんですか?」という質問はよくあります。しかし、これは半分正解で半分ウソです。

中身が薄く市場においても価値がない記事を投下し続けても無駄で終わってしまいます。かと言って優秀なSEOライターが書くようなボリュームもあり読みやすく構造も完璧といった記事を最初から毎日書くのは無理でしょう。

だからこそ、どんな記事が評価され、どんな記事に人が集まるのかが分かるまでは量をこなす必要がります。これを私は「質より量」ではなく「質が分かるまで量、分かったら質ある量」とアドバイスしています。

次の事業のステップアップ

さらにブログを続けるとどのような効果があるでしょうか?
少し考えるだけでもたくさんの可能性が手に入ることが分かります。

  • アフィリエイト
  • 広告提携や自社開発商品の販売
  • スクール・サロン・コミュニティの開設
  • SNSなどフォロワーの増加
  • セミナー・交流会の開催
  • 書籍化の依頼
  • ブログ売却
  • Web集客のアドバイザー・コンサル
  • その他様々なコラボの依頼

上記のようなことがブログを続けておくことでできるステージアップ可能です。
人が集まる状態ができるというのはそれだけ自分の可能性を広げてくれます。

知る限り中堅ブロガーには比較的書籍化の話は来ますので(僕も来たことあります)、ちゃんとターゲットやコンセプトを決めて情報方発信し続けることで依頼が来るかも知れませんよ。(売れるかどうかは別として・・・)

騙されたと思って1年続けよう

ブログは自分のキャパシティを拡張してくれる個人にとって重要なビジネスツールです。
これまでフリラボで関わってきたフリーランスや副業の方も、ブログ集客ができていることによりどんどんステップアップしていける事例をたくさん見てきました。

こちらの記事で僕と一緒に答えている高橋さんもWeb系に興味を持っている人の集客に成功し、スクールを開設。その後「Webスクール 大阪」で一番になり今も順調にスクールを運営されています。

  • もっと時間が欲しい
  • フロー収入が欲しい
  • 営業自動化したい
  • 次の一歩となる可能性をつかみたい

このような理想を叶えるために身近に存在するのがブログというおすすめできる最強のツールであり、数少ない個人でレバレッジを効かせることができるのです。
この重要さ、伝わりましたでしょうか?

僕の好きな本で、とある多数のブロガーのアンケートより書かれた本には「半年以上続けてから成果が出だした」という意見が多かったそうです。よろしければブログをはじめる人にとって面白い本ですので検討してみてください。

参考書籍:ネットで成功しているのは〈やめない人たち〉である

以上皆さんのブログが夢を叶える一歩になることを祈っています。


【有料βユーザー募集】 フリーランス攻略支援サービス「フリラテ」の有料βユーザーを募集中!先着10名。

この度フリーランスの疑似体験をしていただく「バーチャルフリーランス」など、営業メール、見積もり、請求書などのビジネス系の添削やノウハウ提供をするサービスを開発中です。!詳しくはコチラ

【相談会】フリーランス相談(初回無料)を大阪梅田で定期開催

大阪梅田の事務所にてフリーランスに興味ある方や、今後の方向性に悩むクリエイターやエンジニア、学生の無料相談を開催しています。詳しくはコチラ

フリーランスを攻略せよ!フリーランスの攻略本

現在弊社では、これからフリーランスを目指す方に向けたフリーランス有償サービス「フリラテ」を準備中です。

長年のフリーランス・クリエイター支援のフィールドワークで培ったノウハウをオンラインで提供するために開発しました。

フリーランスとは言えビジネスをする以上知らないでは済まされないので、ビジネス知識や先人の知恵を集約した攻略の要としてご利用いただきたいと思います。

7/24日(水)リリース予定。
現在事前案内メール登録中です。

十人十色のフリーランスのストーリーがある

世の中ではPRが上手い方、インフルエンサー、キャリアがすごい人などが目立ちますが、
実際にフリーランスは人それぞれ多種多様なあり方があります。
次世代フリーランス研究所-フリラボ-では様々なフリーランスのストーリーを届けます。

NEW

フリーランス無料相談@大阪梅田

フリラボでは実際にお会いできる方を対象とした無料相談会を毎週火曜日に開催しています。開催の概要・アクセス・参加された方の声などは詳細ページをご覧ください。

フリーランスの用語集

フリーランスって何?確定申告?コワーキング?源泉?予定納税?法人成り?
様々なフリーランスに関する知識を用語・基礎知識としてまとめました。

フリーランスカレッジ(独立セミナー編)

大阪2019/5/11開催。2012年より定期開催している主にクリエイターやIT系などを対象にしたフリーランスの独立準備〜中級者向けのセミナーを大阪/東京で開催しています。仕事の獲得の仕方、単価設定、ブランディング、初心者が落ちいるポイントなどトラブルシューティングも解説。