12/5(土)クリエイターのお祭りイベント「クリエイター祭り」オンライン開催!

フリラボを運営する株式会社クリエイティブユニバースが主催するクリエイター交流イベント「#クリエイター祭り」がオンラインイベントとして開催!交流会やグッズが届く有料枠と、Live配信で楽しむ無料枠があります!詳しくは公式サイトにて

個性を武器にする仕事!デザインの楽しさと可能性を知ろう!フリーランスデザイナー山本まゆ&まつや

  • ブックマーク

女性に長年ずっと人気の職業といえば「デザイナー」です。感性を武器にしたり、自分で想像したものを作り上げる楽しさ、一つの仕事の規模感など様々な理由もあります。

デザイナーと言っても現在は多岐にわたり、従来のロゴや名刺など手掛ける「グラフィックデザイナー」、皆さんご存知Webサイトを作る「Webデザイナー」、最近では「UI/UXデザイナー」(アプリやWebサービスのデザイン)なども登場しております。デザインを学ぶということはそれだけたくさんの選択肢を掴める可能性を持つこともできますので、昔からあるお馴染みの職業ながらまだまだ未来がある職業です。

今回は姉妹サービス「オンラインスクール フリカレ」のデザイナー講座「デザインクエスト」を担当して頂くフリーランスWebデザイナーの山本まゆ先生とフリーランスデザイナーのまつや先生のインタビューを行いました。

【この記事を書いた人】
フリーランス・クリエイターの駆け込み寺
株式会社クリエイティブユニバースCEO
事業戦略クリエイティブプロデューサー
樫本祐輝(カッシー@strive
1985年生まれ 岡山出身大阪在住 Web制作会社→フリーランスWebデザイナー→ゲーム開発会社→マーケティング会社→NPO法人→再びフリーランス→フリーランス・クリエイター支援や法人向けコンサルティングで法人化。2012年よりフリーランスセミナーを大阪・東京にて開催中、2013年にフリーランス・クリエイターのクローズドギルド「TheCreative」を主宰。フリーランス・クリエイター支援に本格的に力を入れるため2017年に法人化。「#クリエイター祭り」など様々なイベントを開催する。家庭も大事にしずっと専業主婦の妻と3児のパパ。これまでお会いしてきたフリーランスは1,000人以上。詳しいプロフィールはコチラ

プロフィール

山本まゆさん(フリーランスWebデザイナー)

子供の頃からものづくり・かわいいものが好きで、一般の大学に進学するも中学の時にデザイン素材の配布をした時の楽しさが忘れらず、広告会社の営業職を辞めてクリエイターを目指すことを決意。

働きながらwebデザインスクールに通い、クリエイターコミュニティへの参加をキッカケに他業種との繋がりができたことで、デザインの仕事を任されたり、デザインセミナー開催経験などで自信がついて独立。これまでパッケージなど印刷物のグラフィックからwebデザインまで様々な業務を経験。

現在は、企業向けデザインセミナー、Webサイトの立ち上げ支援、コロナ対策デザインメニューの立ち上げ、受注業務(デザイン・コーディング)など、幅広く活動中。
さらに今後はこれからの時代に合わせてデザインの表現を広げるために動画制作にも挑戦中。

●実績作品

フリラボフリラテロゴ
本サイト「フリラボ」とその姉妹サービス「フリカレ」「フリラテ」のメインロゴ。
名刺デザイン
実業家の方が自分の事業に集中できるよう、経理や秘書業務をサポートする「田中あゆみ」さんのビジネス名刺デザイン。

まつやさん(フリーランスグラフィックデザイナー

物心ついたときから絵やアートに興味を持ちながら育つ。学生時代にデザインのビジネス思考に惹かれ、以後10年以上ビジネスの現場でデザイン業務に従事。これまでデザイン会社、オンラインショップ事業、ストックフォト事業などを渡り歩く。現在はフリーランスのグラフィックデザイナーとして活動しながらデザインの初心者向けの講座を設計・開発。

デザインして終わりではなく、そのデザインが生み出す結果までを考えた設計をしたいとマーケティングなどを実践。

Photoshop、Illustratorは15年以上の経験があり、これまで培ってきたデザインの現場経験をこれから学ぶ人に分かりやすく伝えていきます。

●実績作品

スライドやプレゼンなどに使われたバナー画像の作成。
STRAMDポスター
CIコンサルティングの父と呼ばれる「中西元男」先生の「STRAMD(ストラムド)」講演イベントフライヤー。
昆虫写真作家「村松佳優」さんのWebサイト「ムシミル」のロゴ&サイトデザインを担当。

デザイナーになったキッカケはなんですか?

Webデザイナーの山本まゆさん(左)とグラフィックデザイナーのまつやさん(右)。
媒体を問わずフリーランスデザイナーとして活躍されているお二人にお話を伺います。
カッシー

二人同時は初めてなのでちょっと不思議な感じがしますが、
デザイナーとして活動している「山本まゆさん」と「まつやさん」のお二人にインタビューをしていきたいと思います。

まず山本まゆさんから、フリーランスやデザイナーになったきっかけを教えていただけますか?

山本まゆさん
山本まゆ

小さいときから絵やイラストが好きだったんですけど、普通に生きていたらなぜか大学で心理学部に入ってしまいました……。

デザイナーに憧れていましたが、就職しようと思ったらポートフォリオがいるとか、Illustrator(イラストレーター)やPhotoshop(フォトショップ)の知識がいると言われて、「無理や!」と 思って一度諦めてしまったんですよね。

 

それで自分が人と話すのが苦手なので「営業になったら苦手を克服できるんじゃないか?」という考えから、営業職につきました。

でもテレアポばかりでかなりきつくて、少し気持ちが病んでしまった時に、自分のやりたいことって何だろうと考えなおしたんです。

 

そしたら「やっぱりデザイナーになりたい」という気持ちが大きく、 営業を退職をして職業訓練校に通ってからデザイナーになったのがきっかけです。

カッシー

営業職はやっぱり現場がきついとか、相性が悪いと続けられないですよね。
フリーランスになったきっかけは?

山本まゆさん
山本まゆ

職業訓練校を卒業してからは、バイトや派遣で経験を積むキャリアアップの仕方をしていました。

ただその時、仕事が決まっていない間にいろんなことが動き始めて、自分だけにいろいろ他の仕事をお願いできないかと言われることが増えてきて、「自分でも仕事を取って経営をやってみたい」と思ったのが、フリーランスになったきっかけですね。

カッシー

なるほど、デザインを作るだけじゃない領域にも挑戦したくなったのですね。
まつやさんのデザイナーになったきっかけを教えていただけますか?

まつや

デザイナーになったきっかけは、もともと私も図工や美術が得意で、絵を描くことも好きだったので、当たり前のように美術科のある高校に入りました。

でも絵を描いたり油絵をやったり美術全般を学んでいた中で、「絵を描くのってあんまり食べれないらしい」って聞いたんですよね。
 

高校生の時はあまり知識もなかったし、周りに詳しい人もいませんでした。
絵は書きたいけど食べれない、でもデザインはビジネスに直結しているので仕事がたくさんあるらしい、っていうのを知って「じゃあデザインをやってみようかな」と思ったのがきっかけです。

それで高校2年生の時に選択授業でデザインをとって、 それからはずっとデザイン系の仕事をしていますね。

カッシー

高校にデザインの授業があるんですね、さすが美術科……!
フリーランスになる前は会社に勤めていたのでしょうか?

まつや

美術科だったので他には建築とか染色とか、いろいろありました。

その中でデザインは就職率がいいらしいと。


フリーランスになったきっかけは、ずっと会社や企業でデザインの仕事をしていると個人的に仕事をもらうことも多かったんです。でも自分で仕事を取り続けるのって、大変なことじゃないですか。

会社に入ると会社から仕事はもらえる状態なので、それが会社のメリットと思っていたので、ずっと会社員でやって行こうと最初は思っていました。

 

でも一番最後に就職した会社が、フリーランスの人たちとよく一緒に仕事をする環境で、他にも在宅勤務で働いている人たちのことを知って、フリーランスの働き方のイメージが明確に湧いてきました。

こういう風にやればいい、というのがわかってきたので、 自分もやってみようかと思ったのがきっかけです。

デザイナーになってからの失敗談は?

カッシー

実際にクリエイターやフリーランスになってからの失敗談などはありますか?

山本まゆさん
山本まゆ

派遣で行ってた会社で、絶対ディレクターさんの言うことを聞かなきゃと思っていた時期があり、ディレクターさんに「このボタン押したらいけるよ。押してみて」と言われたので、その通り押したらデータが全部消えるっていうトラブルがあって……。 

カッシー

ええっ!?

山本まゆさん
山本まゆ

もちろん私も「えっ!?」となって、ディレクターさんに聞いたら我関せずみたいな感じで、いろいろ問題になりまして……。

人を簡単に信じちゃいけないなと……。

カッシー

トラウマ体験じゃないですか……。
ちゃんと自分も知識を持って、相手の言っていることが大丈夫かどうかわかるようにすれば良かったと、言うことですね。

まつやさんの失敗談などはありますか?

まつや

失敗はありますね。

スケジュールの話なのですが、お客さんに「なるべく早く欲しい」といわれて、どれくらいの納期か、と聞くと本当に早めでお願いしますってことがあったんです。

でもよくよく話を聞いていくと「できれば早く」というレベルで、 例えばサービスをこの日にリリースするからこの日までに欲しいというわけではなく、 ただ気持ち的に早く欲しかっただけだったようで……。 

カッシー

スケジュールに関しては、フリーランスや個人になってから悩む方は多いですね。

まつや

無駄に急がされたわりに、実際に使うのはかなり先だったということがあって、寝不足になりながら急いで作ったのにあまり意味がなかったんです。 

でもそれって交渉すれば、納期は意外と伸びたなと。


自分の生活を犠牲にしても急がなきゃと思っていたので、本来交渉したら良かったはずのことをそのまま受けてしまったせいで、振り回されてしまい失敗したなぁと思いますね。

カッシー

自分で締めなくていい首を、自分で締めてしまったと……。

まつや

そうですね。無茶振りをそのまま受けてしまいました。

デザイン会社にいた時は営業の方が確認してくれていたので、あまり意識していなかったんですが、フリーで仕事を受けたとき、その部分は油断していたなと思います。 

デザイナーになって印象に残っている嬉しかったことは?

カッシー

デザイナーをしていてをしていて嬉しかったことや、印象に残っていることを教えていただけますか。

山本まゆさん
山本まゆ

小さいことなら、デザインが一発で通ったりとか、ミスなく納品できたりとかですね。

私はけっこう自分のスキルに自信がない方なんですけど、
それを伝えた上で「この値段だったら他のデザイナーにお願いした方がお客さんは幸せになるかもしれない」 という旨を伝えた時に、お客さんに「いやあなたがいいんです」と言われた時はやっぱり嬉しかったです。

カッシー

お客さんから信頼を持ってもらえてる、というのはやはり嬉しいですね。

まつやさんはどうですか?

まつや

やっぱり作ったものをお客さんにすごく喜ばれた時ですね。

中国人のご夫婦が運営している中華料理店のメニュー作成の依頼を受けた時なんですけど、スタッフもほとんど中国の方で、日本語があまり通じなかったりとか、どういうことをすれば日本人のお客さんが喜んでくれるかわからない、という悩みがあったんです。 

 

なので中華料理の辛さを5段階表示でデザインに盛り込んでみたり、中華料理は見た目がきれいなので写真を大きく出したりとか。

分かりやすくかつ、中国人も日本人もどちらにも喜んでもらえるようなメニューづくりを意識すると、スタッフの皆さんからすごく喜んでもらえて、 お店のお客さんからも評判が良かったので、 とても嬉しかったですね。

カッシー

まさに誰のためにデザインをするか、ですね!

スタッフの方だけではなく、お客さんにも喜んでもらえるのはいいデザインの証拠ですね。

仕事の流儀。仕事をする上で大切にしていること

デザイナーと一口に言っても、大切にしていることは人それぞれ。お二人が大事にしていることを伺います。
カッシー

嬉しかったことや失敗談にも通じると思うんですが、仕事をする上で大事にしていることや、仕事の流儀があれば教えていただけますか?

山本まゆさん
山本まゆ

私は「ほう(報告)・れん(連絡)・そう(相談)」を大切にしています。

自分も返事がないと気が気じゃなくなるタイプなので、お客さんにそういう思いさせたくない、というのがあります。

たとえ答えが出なくても、これまでに答えを出しますなどの連絡をするよう意識しています。

カッシー

なるほど。余談ですが、僕も初期に入った会社で「ホウ・レン・ソウができてない」と注意された事が……。

まつやさんが仕事の上で、大事にしていることはありますか?

まつや

私は楽しくやる、ですね。

いろんな仕事があると思うんですけど、その中でも仕事に楽しみを見出して、できるだけ自分を上げてやるって言うのは意識しています。

カッシー

デザインも自分の気分やテンションが、製作パフォーマンスに反映されますよね。 

心の安定やモチベーションの維持も大事ですね。

仕事の中でデザイナーとして意識していることは?

カッシー

仕事の中で、デザイナーとして技術面や制作面で気をつけていたり、意識していることはありますか?

山本まゆさん
山本まゆ

自分で使うデータは結構散らかっているんけど……、人に渡すものは書き出しやすいようにとか、人の手に渡っても大丈夫なように意識してつくっています。

カッシー

人からもらったデータが使いにくいと、地味にストレスなので、その配慮はありがたいですね。
まつやさんはどうですか?

まつや

新しいものを常にチェックするというのは心がけています。

あとは例えばメニューをつくるにしても、メニュー表だけを参考にしない、別の内容のデザインも参考にします。

海外ドラマとかが好きなので海外のデザインを参考にしたりと、全く同じものから同じデザインを持ってこない、というのはすごく意識しています。

カッシー

それは大事ですね。同じものばかり見ていると、似通ったものしかできないですもんね。
山本まゆさんは、新しいものを取り入れるときはどうされていますか?

山本まゆさん
山本まゆ

日頃からTwitterとかで情報収集をして、こういう技があるんだ、じゃあ使ってみよう!みたいな感じで、デザインに取り入れたりはしていますね。

どんな環境・道具で仕事してますか?

カッシー

お二人ともデザイナーなので共通して使っているIllustratorPhotoshopなどのソフトがあると思いますが、それぞれどんな環境でどんな道具を使っているか、または仕事のために契約しているサービスなどを教えていただけますか?

山本まゆさん
山本まゆ

iPadを使ってラフを描いたりPinterest(ピンタレスト)でデザインのアイデアを探したり、他にはInstagram(インスタグラム)で制作過程の動画を見て、どうやってつくっているのかを見たりしています。

姉妹サービス「フリカレ」内で掲載中のビデオクエストのメインバナー画像のラフ
同じく「フリカレ」内で掲載中の、オンライン相談会のメインバナーラフ。

●Pinterest(ピンタレスト):Web上にあるさまざまな画像を集めてブックマークできるWebサービス

カッシー

なるほど、Adobe公式にもチュートリアル動画がたくさんあったり、制作過程が見れる動画も最近増えてきましたね。
まつやさんはどうですか?

まつや

素材サイトはよく利用していますね。

案出しに関しては手描き派なので、iPadやパソコンは使わず紙にババッと描きながら、頭の中を整理してからパソコンでおこすという感じですね。

Webサイトのデザインラフ。
見た目だけではなく、ユーザーがサイト上でどんな順番で行動を起こすのかまで想像して、構成を考えているのがわかります。
2019年11月ブリーゼブリーゼで開催された「クリエイター祭り大阪2019」のオープニング映像のラフ。
カッシー

案出しのやり方はお二人で分かれましたね。素材サイトはどこを利用されていますか?

まつや

Adobe Stock(アドビストック)ですね。あとは写真集などもよく参考にしています。

●Adobe Stock(アドビストック):Adobeが提供する写真や画像を始めとした有償の素材サービス

デザイナーに向いているパソコンはMac?Windows?

カッシー

なるほど、他にお二人共MacBookProを使われていますが、Macのパソコンを選んだ理由はありますか?

山本まゆさん
山本まゆ

最初はWindowsを使っていたんですけど、電源を入れて起動までの時間が長くてイライラしちゃう……ことがありました。

けっこうメモリも積んでいるのに初動が遅くて嫌になって、周りがMacを使っているのを見てスリープからの起動も早く、よし乗り換えようと。そこからはMacですね。

まつや

私もいまはMacなんですが、以前は会社ではMac、自宅はWindowsを使う生活をしていました。

でもWindowsって更新がすごく多くて、何回かプログラムの更新で全然動かないことがあって少しストレスに感じたのと、今まではお客さんにWindowsの方が多かったのでメインにしていたのですが、今はMacのお客さんも増えてきたので、Macに変えてもいいかなと。

カッシー

なるほどありがとうございます。

初心者の方だとどっちのパソコンを買うべきか迷う所なので、お二人がMacを選んだのは作業に集中したいというところが大きそうですね。

デザイン制作にお馴染みの制作ソフト

●Adobe Illustrator:Adobeから提供されているデザイン制作ソフト。印刷やロゴデザイン、DTPの現場でよく使われるおなじみのソフト

●Adobe Photoshop:Adobeから提供されているデザイン編集ソフト。写真や画像加工、デザイン作成など、デザイン全般の現場で広く使われるソフト

プライベートではどんなことをされていますか?

多くの人が憧れる、フリーランスデザイナーの休日の過ごし方を伺います。
カッシー

ここまで仕事の事をお伺いしましたが、 次はプライベートについてお聞きします。

特にフリーランスは、生活のイメージが湧きにくい方も多いのでぜひ教えてください。

山本まゆさん
山本まゆ

仕事はある時にがっとまとめてやっています。
それ以外は、オンラインでゆっくりしていたり、実家に帰って猫と戯れたりする時間はあります。

特別にお願いして猫ちゃんのお写真をいただきました。かわいいですね……。
おねむでしょうか。思わず吸い付きたくなるかわいさですね。
カッシー

これは癒やされる…!ZOOM中に猫やペットが紛れる光景は和みますよね。

まつやさんはどうですか?

まつや

家の近くに自然公園があるので、 一日一回外に出たりとかはしてますね。

後は木津市場が大黒町にあるんですけど、朝一にエビとか鮭とかを買いに行って、ちょっとした旅行気分を味わいながら過ごしたりします。 

カッシー

それは羨ましいですね!
僕の家の近くにも市場があるようなのですが、規模がでかくて未だに行けてませんね……。

まつや

ちょっと勇気いりますよね、でもめっちゃ楽しいですよ!

将来やりたいこと、これからの展望は?

カッシー

次はお二人のこれからの展望についてお聞かせください。

フリーランスとしてでもいいですし、将来やりたいことでもいいので教えていただけますか?

山本まゆさん
山本まゆ

最近結婚をしたんですが……、夫を養えるぐらいにはなりたいですね。

カッシー

ご結婚おめでとうございます!
夫を養えるくらい稼ぎたい、その心は……?

山本まゆさん
山本まゆ

今けっこう夫に負担をかけていて、好きなことをさせてもらっているので、夫にも好きなことをできる環境を作ってあげたいんです。

カッシー

とても素敵な理由じゃないですか……!
まつやさんの今後の展望は、どのようなものでしょうか?

まつや

私はネットショッピングがめっちゃ好きなので、ECサイトのページを作ったり、それに関する仕事をしてみたいです。

コロナの影響で、ECショップは盛り上がりつつあるじゃないですか。その中で事業の差別化が難しくなっているので、そこをなんとかしたいと思っています。

カッシー

実店鋪からECサイトに販売の場を広げる方は増えていますもんね。
手探りでやっている方も多いはずなので、まつやさんのような方を必要としている方はたくさんいそうです。

これからデザイナーを目指す方へ

カッシー

これからデザイナーを目指す方に向けて、お二人からアドバイスやコメントなどをお願いします。

山本まゆさん
山本まゆ

私もデザイナーを目指すとき、どうしたらいいか分からないし、なにから始めたらいいかわからない、本を買っても意味が分からないみたいな、八方塞がりになったことがあります。

 

 

でもそれって人との出会いや人から教えてもらったらすごく簡単に進むことだったりするので、これから目指す方には、自分だけで解決しようとしないで、人に聞いてみたり、スクールに通ってみたりするのがおすすめだと思います。

カッシー

全部自分でなんとかしようではなく、視野を広げて人と出会うことで、活路が見えることもありますね。
まつやさんはいかがでしょうか?

まつや

これからデザイナーを目指す方は、今まで他の仕事をしていた方が多いと思います。

その状態って今までのことが「全部無し」になるんじゃなくって、いままでのことが前提でそれがデザインの仕事にも活かせる部分って、けっこうあると思います。

全く1からというよりも、今あるものに上乗せするという気持ちでデザイナーを目指すと、 その人らしいデザインができると思います。

カッシー

確かに元営業経験者だと提案を上手に乗せられるとか、その業界の知識を持っていたから、業界に強いデザイナーになれたとか、いい話はたくさんありますもんね。

「デザインセンス」が無いとデザイナーになるのは難しい?

カッシー

デザイナーを目指す時によく言われるのが「デザインセンスがない」やデッサンの経験がないことを気にされる方が多いですが、お二人はどう思いますか?

山本まゆさん
山本まゆ

私もデッサンの経験はなくて、専門学校に通っていた経験もないので、私も憧れは持ってました。
でも目の前のお客さんに喜んでもらったら、経験がなくても大丈夫だなと感じたことはたくさんありますね。

カッシー

基礎はもちろん大事ですが、それよりも目の前のお客さんに喜んでもらえるものを作るほうが、重要ですね。
学校でデッサンなどを経験されていたまつやさんは、どう感じますか?

まつや

デザインやデッサンは筋肉に近いと思っていて、練習して何回も筋トレをすると、ムキムキになっていくじゃないですか。

でもやらないと衰えていくのと全く同じことで、今からでも鍛え始めると自分で鍛えられていく様子がわかってくるので、筋トレにハマる人みたいに初めが一番しんどいと思いますが、やってみてほしいなと思います。

カッシー

はじめがラスボス現象ですね。 確かに筋トレと思うとわかりやすいですね。
デザインセンスもデッサン経験もなければ鍛えればいいと。

デザインクエストについて一言

カッシー

お二人には、フリラボの姉妹サービス「フリカレ」のデザインクエストの講師を担当していただきます。
デザインクエストについて、それぞれ簡単にご紹介していただけますか?

山本まゆさん
山本まゆ

デザインクエストの講座内容を私たちで考えているんですけど、 

他のスクールのような、これさえ3ヶ月受けていれば就職できるとかデザイナーになれるという感じではなく、もっと楽しんでデザインができるようになる足がかりとして考えています。

 

楽しく学びたいとか、まだ初心者でちんぷんかんぷんで何もわからないという状態の人に、来てほしいなと思います。

まつや

デザイン系の講座ってたくさんあるじゃないですか。

対面もあれば、オンラインも。

その中でも講師を専門にしている人が教えるのではなく、ちゃんと現役で実際にデザインで日々の仕事をこなしているデザイナーが教えます。


デザインはその時々でニーズが変わってくると思うんですけど、それに合わせてお客さんから頂いたニーズなども、エッセンスとして盛り込みながら、やっていければと思っています。

なので全く初めてで業界を知らなくても、こういうものがあるという話を知っているだけできっと違うと思うので、そういうことは意識的に伝えていきたいなと思っています。

カッシー

お二人ともありがとうございます!
講師が二人いるという点でも、一つの講座で倍の知識や経験を得ることができるので、デザインに興味がある方はぜひお二人と一緒にスキルを身につけてほしいなと思います!

  • ブックマーク

オンラインスクール事業「フリカレ」

2020.7.13 オンラインスクール事業「フリカレ」を立ち上げました。ゼロ期生として動画編集を学ぶ「動画クリエイターコース ビデオクエスト」とデザインを学ぶ「デザイナーコース デザインクエスト」の2つで募集を開始します。

YouTubeチャンネル開設!

2020.07.31 YouTubeチャンネル開設!フリーランスの入門コンテンツを毎週金曜日に配信中

十人十色のフリーランスのストーリーがある

世の中ではPRが上手い方、インフルエンサー、キャリアがすごい人などが目立ちますが、
実際にフリーランスは人それぞれ多種多様なあり方があります。
次世代フリーランス研究所-フリラボ-では様々なフリーランスのストーリーを届けます。

フリーランス無料相談@大阪梅田

フリラボでは実際にお会いできる方を対象とした無料相談会を毎週火曜日に開催しています。開催の概要・アクセス・参加された方の声などは詳細ページをご覧ください。

フリーランスの用語集

フリーランスって何?確定申告?コワーキング?源泉?予定納税?法人成り?
様々なフリーランスに関する知識を用語・基礎知識としてまとめました。

新着記事

12/5(土)クリエイターのお祭りイベント「クリエイター祭り」オンライン開催!

フリラボを運営する株式会社クリエイティブユニバースが主催するクリエイター交流イベント「#クリエイター祭り」がオンラインイベントとして開催!交流会やグッズが届く有料枠と、Live配信で楽しむ無料枠があります!詳しくは公式サイトにて