スクール事業立ち上げのお知らせ

2020.7.13 オンラインスクール事業「フリカレ」を立ち上げました。ゼロ期生として動画編集を学ぶ「動画クリエイターコース ビデオクエスト」とデザインを学ぶ「デザイナーコース デザインクエスト」の2つで募集を開始します。

働きながら自宅から学べるオンラインスクールを立ち上げました。
少人数制で未経験からでも安心!現役フリーランス講師が教えるクリエイタースクールです。

ゼロ期生は最初の実績になることもあり、めちゃくちゃ優遇するのでぜひご検討下さい!
詳しくはコチラ

将来独立も!?大学生でもスキルアップできるアルバイト

  • ブックマーク

「どうせアルバイトするならスキルアップになるのがいい」
「時間や場所が自由な働き方がしてみたい」
「フリーランスとしても稼いでみたい」

どうせなら経験にもなるしスキルアップにもなる。
あわよくば個人で仕事ができるようになる仕事をしてみたい。

今回はそういった大学生で普通のアルバイトじゃ物足りないという方に将来フリーランスになれる可能性のある仕事を紹介します。

【この記事を書いた人】
ライター 中川達貴
理念「夢中で溢れる未来へ」

プログラマー・エンジニア

主な仕事内容

Webサービス開発、アプリ開発、デバッグ

オススメ度

4.0

単価は高いが、習得コストや向き不向きがある

収入の目安

時給:1,000円〜

解説

Python、JavaScript、Ruby、PHPなどプログラミングを使った仕事。仕事は豊富ですが未経験で雇ってくれる会社はいないので独学又はスクールに通ってスキルを身につける必要があります。

自分でWebサービスやアプリを開発して収入を得る方も。スキルや経験がどんどん増えれば仕事の幅や稼ぎ方も増えていくのでオススメです。

また、開発会社でデバッグ(コンピュータのプログラムの誤り(=バグ)を見つけ、手直しをすること)作業をアルバイトなどもある。

英語が得意であれば文系の方でも十分狙うことが可能なスキルです。

中には学生の間にサービスを企業に売却して何百万何千万と稼ぐなんてすごい人もいます。

イラストレーター

主な仕事内容

雑誌の挿絵、本の表紙、ポスター、似顔絵

オススメ度

2.0

楽しい仕事だが単価が安くライバルがとても多いため一部の人しか勝ち残れない

収入の目安

1枚 3,000円〜

解説

イラストレーターと聞くと自分が好きに描いた絵が売れるみたいなアーティストのイメージがありますが、自分が描きたいものを自由に描くのではなく、企業から何かしらの目的を持って依頼されたイラストを描く仕事です。

最近ではWebメディアのイラスト、SNSのバズ用のイラスト、Youtubeの動画素材から昔ながらの雑誌のイラストや、チラシ・ポスターのイラストなどあります。

イラストレーターになるために決まった方法はありませんが、仕事として成果物を完成させるという意味ではデザインの基礎やイラストの利用のされ方を学ぶ必要があります。

その上でイラストレーターとして認められるには個性が求められます。自分ならではのスタイル・世界観を持っていることが重要です。

大学や専門学校で基礎を学んだあと制作現場で実績を積むことが主流ですが、最近ではTwitterやInstagramなどSNS上で有名になり仕事に繋がることもあります。

この仕事の目指し方

実績が無い方は何かしらで実績を作る必要があります。クラウドワークスランサーズなどで安くても実績を作るのも良いですが、ゲーム会社のイラストの仕事以外はほとんど自分で仕事を獲得するケースが多いです。

自分で仕事を獲得したい方は、イラストレーター高田ゲンキさんの書いたフリーランス本がオススメです。

イラストレーターのノウハウは、Pixivが運営する自社メディア「pixiv vision」が参考になります。

動画クリエイター

主な仕事内容

ディレクター、撮影・編集、CG(コンピュータグラフィックス)、Youtuber

オススメ度

4.0

今人気急上昇中の仕事。動画活用したい法人と繋がれたら仕事になりやすい。

収入の目安

時給:900円~

解説

テレビ番組、映画、ゲームなど様々な業界で必要とされる仕事。デジタルサイネージなど動画広告市場の伸びやYoutubeの編集も手掛けるため最近では需要が非常に高くなっています。

大きく分けて撮影・記録などをして編集をする動画の仕事と、アニメーションやCGを使ってパソコンで映像を作り出す動画の仕事と大きく分かれます。前者はTV局やYoutube、後者はアニメや映画など想像してもらうと良いでしょう。

規模が大きい仕事ではディレクターが重宝されます。制作に関わるスタッフに指示を出し、企画やコンセプトに沿って動画を作成します。

制作現場によっては、CGを使って画像やイラストを作成し、動画を編集したりテロップを挿入したりします。

いずれ流行ると予測されるVR(バーチャルリアリティ=仮想現実)業界にも使われるため、今後も需要が期待できそうです。

この仕事の目指し方

クラウドソーシングでも仕事がないわけではないですが、なるべく撮影・編集など現場を学んだほうが良い職業です。動画の会社にアルバイトができないか交渉などしましょう。

動画に関するノウハウなどは「VOOK」や「動画つくーる」で学ぶと良いでしょう。

Webデザイナー、UI・UXデザイナー

主な仕事内容

Webサイト構築、Webサイト全体のデザインと構成、アプリのデザインなど

オススメ度

3.0

デザインだけだと少し厳しいが、ランディングページのデザインやWordPressでサイトが構築できると助かる個人事業主や中小企業は多い。

収入の目安

Webサイト 1サイト 5万円〜
時給:1,300円~

解説

0からWebサイトを構築したり、Webサイト全体のデザインや構成も行う仕事です。

Webデザイナーを目指す際にはAdobe PhotoshopやIllustrator、AdobeXDなどデザインソフトとHTML・CSS・JavaScriptと呼ばれるプログラミング言語を習得することが必要になります。

またWebに関する知識、スキルだけではなく、見た目や使いやすさを意識したUIやユニバーサルデザインに関する専門性も必要です。

Webデザイナーの良いところは様々なジャンルに関われるため、デザインが好きな人はよりデザイン特化に、プログラミングが好きな人はプログラマーにとキャリアアップの選択肢を選びやすいです。

IT業界にこれから関わっていきたい方は入り口としてまずはWebデザイナーを目指すことはオススメです。

この職業の目指し方

フリラボでは問い合わせの多い未経験からフリーランスのWebデザイナーになるための記事を書いています。ぜひご覧ください。

Webライター

主な仕事内容

取材の執筆、Webメディアの文章、バズ記事など

オススメ度

2.0

敷居は低いが、単価が安すぎて難しいジャンル。文字を書くという行為をどれだけ企画書、メディア運営、インフルエンサーなどレバレッジ効かせるかがポイント。

収入の目安

1文字:0.5円~

解説

Webライターはパソコンを使って文章を書く仕事です。Webライターになる必須なスキルはないため敷居の低さもあり学生でも始めやすい特徴を持っています。

ただし、誰でも始めやすいがため単価が非常に安いです。しっかりWebライターとして稼いでいくためには自分が書きたいように文章を書くのではなく、読み手が求めている情報をわかりやすく伝える技術や自身でメディアを持つ、ブログで集客するなど文字を書いて伝えるでは収まらない活動が必要です。

最初は才能よりも記録や文字起こしが重要なインタビュー系や、勢いがある業界のWebメディアのライターなどオススメです。

いきなり大きく稼ぐことは難しいですが、自由にどこでも出来るため融通がきき、手軽にスキルアップすることが可能です。

最近ではバズらせることができるインフルエンサー的なライターや、集客に強いSEOライターなどは人気で単価も高いです。

この仕事の目指し方

クラウドワークスランサーズなどで安くても実績を作るのも良いですが、単価0.5円などは稼ぐためと言うよりは暇をお金に変えるような金額なので、素直にブログ更新などアルバイトを探したほうが良いでしょう。

グラフィックデザイナー

主な仕事内容

ロゴデザイン、雑誌や新聞の広告、カタログ・名刺など紙媒体のデザイン

オススメ度

3.0

名刺やWebサイトのアイキャッチ画像、印刷物のサポートなど単価は高くないものの需要はそこそこあるのでAdobeソフトさえ使えれば小遣い稼ぎにはオススメ。

収入の目安

名刺・チラシなど:1万円〜 
ロゴ:3万円〜
時給:1,200円~

解説

グラフィックデザインとは画像や文字を効果的に使用し、情報を伝えるデザインのこと。

いわゆるロゴ、チラシ、ポスター、リーフレットなど商品が売れたり、企業のイメージが上がるデザインを作ることが主な仕事です。

デザイナーとしての技術やセンスを求められるだけでなく、流行に合わせたデザインが必要になるため、ユーザーが求めるデザインなど最新のトレンドを常に掴んでいることが必要になります。

業界的には右下がりと言われていますが、人手不足もありグラフィックデザイナーは知名度と合わせて実績を積めば積むほど収入が上がっていく職業なので大学生のうちから売れっ子になることができればフリーランスとして独立することもできそうです。

今の時代デザインができるとSNSなどと相性が良いのもポイントです。

この職業の目指し方

美術系の学校を出る必要はありませんが、最低限のデッサンやプロと同じAdobeソフトの購入と使いこなしなど成果物は必要です。Adobeのソフトの使い方はAdobeのサイトにチュートリアルがあります。

こちらの記事が学校や資格など職業についてよくまとまっていたので参考にしてください。

カメラマン、フォトグラファー

主な仕事内容

報道カメラマン、結婚式・二次会カメラマン、スタジオカメラマン、ECサイトの商品撮影

オススメ度

3.0

お客さんをどう見つけてくるかにもよるが、もしも自分のInstagramなどで発信してお客さんを掴めれるようになると仕事しやすい。

収入の目安

1日撮影 1万〜
時給:900円~

解説

カメラマンは、一眼レフ・ミラーレスなどカメラを使って写真を撮影する仕事です。

カメラマンには自分の強みとなる報道、スポーツ、景色など専門分野を持ち合わせることが必要です。

イベントなどの記録撮影、料理やグッズなど動かないものを撮影する物撮り、プロフィール写真など人を撮影するポートレート撮影などがあります。

撮影する写真がどこで、どんな目的で使われるのか考えてそれに適した写真を撮る能力が求められます。

照明など「光」の当て方や「構図」などに関する様々な知識や技術が必要ですが、Instagramの流行で日頃から”インスタ映え”を意識している大学生には写真を撮るのが好きになり馴染みやすい仕事になるかもしれません。

最低限のカメラの知識や良いスポットなどを知って、SNS用のアイコン撮影などは始めやすい仕事の一つです。

この仕事の目指し方

まずは一般人が持っていない機材を持つことをおすすめします。瞳フォーカスが便利で性能特化重視な暗いところでも強いSONYα7IIIか、レンズが安価で人物が撮るバリエーションを持ちやすいCANONの一眼レフ、ミラーレスがおすすめです。

フリラボでは過去にフリーランスのカメラマンのインタビューをしています。

メディアでもよく取り上げられるレイヤさん!人を撮影するのが好きな人はぜひ参考に!

翻訳

主な仕事内容

翻訳者、通訳者

オススメ度

3.0

単純な翻訳だけではなく、ビジネスへの貢献度が上がれば単価アップも望めるジャンル。英語が判るというだけで一定のポジションが取れる。

収入の目安

時給:1,100円~

解説

英語、中国語など外国語を日本語に翻訳する仕事。

仕事としては、文芸、研究論文、映像作品などに使われている外国語の文章を日本語の文章に翻訳する翻訳者や異なる言語を話す人同士のコミュニケーションをサポートする通訳者があります。海外とのやりとりを代行する仕事もあります。

難しい文章を翻訳したり、その国の背景や文化を踏まえて翻訳する必要があるので難易度は非常に高いです。特にビジネス英語がしっかりできる人は貴重でしょう。

大学生は受験勉強で培った英語をさらにスキルアップすることも可能です。

グローバル化が進んでいく社会で外国語を使いこなせる人材はこれからも年収アップや職業の選択肢など重宝されます。

また、最近ではYoutubeなどの普及もあり英語字幕を作る仕事もあります。

バックオフィス

主な仕事内容

人事、経理、総務、法務

オススメ度

4.0

大半が目立つカッコいい・オシャレな職業を目指すが、若くてバックオフィス専門という人はかなり少ないし、会社によっては雇うほどではないんだけど・・・という中小も一定数いるので知識を持てばできる仕事としてはオススメ。

収入の目安

時給:1,000円~

解説

バックオフィスとは、顧客とは顔を合わせることのない社内向け業務のこと。

学生にはイメージしづらいですが、経理は会社に出入りするお金を管理したり、人事は人員の管理や採用を行ったり、法務は契約書の作成やチェックなど事業の裏側を支える仕事です。

バックオフィスは事業を行う上で欠かせない業務であり、近年ではITの進化やAIの登場により効率化することで会社全体の生産性を上げることにも繋がるため、IT活用の知識も重宝されます。

WordやExcelはもちろん、入力の速さ、会社の仕組みや簿記、最低限の法知識など幅広いスキルを使いこなせることが必要。

企業にとって欠かせない職業であることから今後も需要はありそうです。臨機応変や企画力というよりも、ルールを守る人や本で勉強をするのが得意な人にオススメ。

この仕事の目指し方

普通にアルバイトの求人サイトから探してみましょう。バックオフィスのスキルをまずは身につけたい方はストアカで講座を探すと良いでしょう。

スキルシェア(ココナラ、タイムチケットなど)

主な仕事内容

自分の得意なことをココナラタイムチケットなどで提供する。

オススメ度

3.0

マッチングサイト経由だと安いが、自分で直接仕事を取れるようになると単価が上がる。自分の特技を活かすという意味では面白い働き方なので色々とサービス化してみて欲しい。

収入の目安

1件1,000円〜

解説

最後は一見変わったお仕事。自分の得意なことを仕事に出来るサービスです。

例えば、イラスト、プログラミング、ファッション、趣味、恋愛相談など多種多様。そんなこともお金になるのかと今までにない新しい働き方が出来るかも。

もしかしたら何気なくやっていた自分の得意なことが、誰かの役に立ち仕事に変わるかもしれません。

これからは自分の強みをしっかりと理解し、一人一人の個性を活かした仕事が当たり前の世の中になりそうです。

この仕事の目指し方

ココナラ、タイムチケットに登録して自分の強みを登録します。イメージが沸かないならばすでに登録されているスキルを検索してみましょう!

まとめ

コンビニや飲食店のアルバイトだけでなく、大学生から出来る働き方はたくさんあります。

様々なスキルや実績を持っていると自分の自信にも繋がり、将来の選択肢の幅が広がります。

もしかしたら将来自分が本気でやりたい夢や隠れた才能が見つかるかもしれません。

スキルが積み上がらない普通のアルバイトでただお金をもらうだけでなく、将来フリーランスにも繋がるような役に立つスキルを身につけながら働いてみてはどうでしょうか。

執筆:中川達貴

  • ブックマーク

オンラインスクール事業「フリカレ」

2020.7.13 オンラインスクール事業「フリカレ」を立ち上げました。ゼロ期生として動画編集を学ぶ「動画クリエイターコース ビデオクエスト」とデザインを学ぶ「デザイナーコース デザインクエスト」の2つで募集を開始します。

YouTubeチャンネル開設!

2020.07.31 YouTubeチャンネル開設!フリーランスの入門コンテンツを毎週金曜日に配信中

十人十色のフリーランスのストーリーがある

世の中ではPRが上手い方、インフルエンサー、キャリアがすごい人などが目立ちますが、
実際にフリーランスは人それぞれ多種多様なあり方があります。
次世代フリーランス研究所-フリラボ-では様々なフリーランスのストーリーを届けます。

フリーランス無料相談@大阪梅田

フリラボでは実際にお会いできる方を対象とした無料相談会を毎週火曜日に開催しています。開催の概要・アクセス・参加された方の声などは詳細ページをご覧ください。

フリーランスの用語集

フリーランスって何?確定申告?コワーキング?源泉?予定納税?法人成り?
様々なフリーランスに関する知識を用語・基礎知識としてまとめました。

新着記事