急速充電&モバイルバッテリーで人気のモデルがUSB-Cに対応してAppleストアで発売!「Anker PowerCore Fusion Power Delivery Battery and Charger」

毎年大阪で開催しているクリエイターイベントが今年も開催!(※弊社が主催しています!)
クリエイター200人祭り2019大阪 3年後の可能性を立証せよ!怪盗Wの挑戦状
【有料βユーザー募集】 フリーランス攻略支援サービス「フリラテ」の有料βユーザーを募集中!先着10名。 この度フリーランスの疑似体験をしていただく「バーチャルフリーランス」など、営業メール、見積もり、請求書などのビジネス系の添削やノウハウ提供をするサービスを開発中です。!詳しくはコチラ
【定期相談会】フリーランス相談(初回無料)@大阪梅田
大阪梅田の事務所にてフリーランスに興味ある方や、今後の方向性に悩むクリエイターやエンジニア、学生の無料相談を開催しています。詳しくはコチラ

フリーランスでノマドワークする際、モバイルバッテリーをお持ちの方も多いのではないでしょうか?今日はいつものフリーランスのノウハウとは違ってとあるガジェット紹介したいと思います。

Anker」というモバイルバッテリーメーカーはご存知でしょうか?
Google出身の数名の若者達によって2011年に創業され、安価で安心の性能から高く評価されているモバイルバッテリーを中心に販売しているメーカーです。

モバイルバッテリーだけではなく、私も愛用しているロボット掃除機の「Eufy」やBluetoothのスピーカーなども販売しています。国内でも評価は高く、以前イオンでAnker福袋が売られていたので買ってしまいました。

【この記事を書いた人】
フリーランス・クリエイターの駆け込み寺
Creative Universe Inc CEO
クリエイター祭り主催
樫本祐輝(カッシー@strive
1985年生まれ 岡山出身大阪在住 Web制作会社→フリーランスWebデザイナー→ゲーム開発会社→マーケティング会社→NPO法人→再びフリーランス→フリーランス・クリエイター支援や法人向けコンサルティングで法人化。2012年よりフリーランスセミナーを大阪・東京にて開催中、2013年にフリーランス・クリエイターのクローズドギルド「TheCreative」を主宰。フリーランス・クリエイター支援に本格的に力を入れるため2017年に法人化。「#クリエイター祭り」など様々なイベントを開催する。家庭も大事にしずっと専業主婦の妻と3児のパパ。詳しいプロフィールはコチラ

その発想は無かった!直接コンセントにさして充電できるモバイルバッテリー

そんなAnker社のモバイルバッテリーで人気モデル「Anker PowerCore Fusion 5000」という3,000円ほどで買えるモバイルバッテリーがあります。

これがなぜ人気かというとモバイルバッテリーとして直接コンセントに挿して充電でき、USBで急速充電もできるという2in1の優れものなんです。つまり、普段から充電に使っていればバッテリーとして充電もされてるため充電忘れていたというケースを防ぐことができます。

さて、前置きが長くなりましたがそんな便利なモバイルバッテリーとしてMacBookProなどUSB-Cに対応したモデルの発売が待ち遠しく、既に情報として発表されていたUSB-C対応の「Anker PowerCore Fusion 10000」の発売が望まれていました。参考↓

ちなみに何故かUSアマゾンでは売っているが国内では販売されていない・・・・(しかも何やら口コミが怪しそう?)
間もなく販売されるのでしょうか?まだかまだかと2018年後半から待ち望んでいたのですがそれは突然やってきました。

追記:2019/05/03

残念なことに「Anker PowerCore Fusion 10000」の国内展開は無しになったようです。

待望のUSB-C対応。まさかのAppleから発売

てっきり上述の10,000mAhのタイプがでると思いきや、まさかの2019年4月3日Appleストアから全然違う「Anker PowerCore Fusion Power Delivery Battery and Charger」が発売されたのです。これには私も驚きました。

リンク飛ぶのが面倒な方に引用して紹介すると

概要

Anker PowerCore Fusion Power Deliveryは便利な1台2役。ポータブルバッテリーにも、コンセント充電器にもなります。充電モードでは、USB-CポートからPowerDeliveryがMacBook、MacBook Pro、iPhone、iPad、iPad Pro、その他のUSBデバイスを最大30Wで充電し、同時にUSB-AポートからPIQがあなたのiOSデバイスやその他のUSBデバイスを12Wで手軽に充電できます。バッテリーモードでは、PowerCoreに備わっている5,000mAhのバッテリーがあなたのiPhoneのバッテリー駆動時間を最大23時間も長くします。

製品のポイント


ポータブルバッテリーとコンセント充電器の1台2役
充電モードでは、Power Deliveryから30W、PIQから12Wの電力で、高速充電を同時に行えます。
バッテリーモードでは、あなたのiPhoneのバッテリー駆動時間を最大23時間も長くします。
手のひらサイズのデザインと折りたたみ式のコンセントは、持ち運びも手軽です。
表面は傷に強いコーティングで保護されています。

https://www.apple.com/jp/shop/product/HMQD2ZM/A/anker-powercore-fusion-power-delivery-battery-and-charger

とのこと。しかし!ネットでは賛否両論!なぜかというと・・・

  • 容量は10,000mAhではなく5,000mAhで増えずに残念
  • 5,000mAhの過去モデルが3,000円ほどで購入できるのに容量変わらず11,400円と強気のApple価格
  • 安価です、アンカーだけにと呼ばれる格安モバイルバッテリーの代名詞なメーカーのイメージが損なわれる

こんな感じであれこれ言われていました。

しかし悪いことばかりではなく、良い点もあります。
もともと発売予定の「Anker PowerCore Fusion 10000」は2ポート合計で15Wとされており、充電はできてもさすがにMacBookProなどの標準アダプタが60W・87Wと考えると力不足感がありました。

ですが今回Appleから発売されたモデルは出力が最大30WとなんとかMacBookProでも使える!動画編集みたいな電気バカ食い作業をしなければ普通に使える水準なんです。もしかしたらそれを意識してAppleから販売されているのかもしれません(憶測)

つまりはこれまでモバイルバッテリーと重たい充電アダプタを持っていた人にとって、1台2役を叶えてくれる嬉しいアイテムです。わざわざ記事を書こうと思うほどの驚きがこれで少しでも伝わると幸いです。

早速Apple Store(オンライン)で買ってみた

USB-Cモデルを待ち続けていた私は1日悩んだ末購入を決意。
お昼ごろ注文したところ次の日の朝には届きました。

何やら海外から送られてきたのか?という物々しさでクロネコヤマトで送られてきたAnker製品。
箱を開けてみたけど英語版のパッケージ。特にAppleマークは無い。マニュアルは英語・日本語を含む6ヶ国語で分かるように。無くても触れば分かるけど。

色はApple製品に合わせて白色に。MacBook13インチの61W、15インチの87Wの充電アダプタとのサイズ感の違いは次の写真の通り。

普通に自宅のリビングテーブルで撮影してるので自宅感はんぱない。

気になる重さは次の通り。

61W充電アダプタ87W充電アダプタAnker PowerCore Fusion PD BC
重さ192g296g249g

若干87Wよりも軽いですね。私も軽いほうがいいと13インチの61Wを普段持ち歩いているのですが、+60gほどでモバイルバッテリーがついてくると考えるとまだ嬉しいです。

2019/04/06 追記:単純にMacBookProの充電に使うだけならば2019年4月5日に発売された「Anker PowerPort Speed 1 PD 60」が159gで60W対応3000円弱とApple純正に比べると遥かに安くて軽いです・・・

地味なことですが、周りの製品がUSB-Cポートばかりなので、iPhoneの充電などができるUSB-Aポートがあるのは地味に嬉しいです。(これでバッテリーにUSBハブ機能もあれば言うことなかったけど)

実際使ってみたところ、Anker PowerCore FusionにUSB-CでMacBookProを充電できることを当然確認。iPhoneをUSB-Aポートに挿してもブログを書く程度の作業ではどちらも問題なく充電される状況です。(遅いけどWeb系タスクには支障はなさそう)

この製品を買うことで得られたベネフィット

  • 1台2役!モバイルバッテリーと電源アダプタ2つ持ち運ばなくても済む
  • MacBookProも充電できる
  • 外部バッテリーとしては5000mAhは少ないのでほんの気持ちですが無いより嬉しい
  • USB-Aポートを備えているためiPhoneなどの充電ケーブルが使える

以上、1万円弱と少し割高ではありますがUSB-Cが繋げれることができ、コンセントで直接充電できることで持ち運びするものが減るのは素直に嬉しい。ノマドワーカーにとって軽さは正義なので人によってこの製品の用途が僕のようにジャストでハマる人には値段の価値はあるかと思います。


毎年大阪で開催しているクリエイターイベントが今年も開催!(※弊社が主催しています!)
クリエイター200人祭り2019大阪 3年後の可能性を立証せよ!怪盗Wの挑戦状

【有料βユーザー募集】 フリーランス攻略支援サービス「フリラテ」の有料βユーザーを募集中!先着10名。

この度フリーランスの疑似体験をしていただく「バーチャルフリーランス」など、営業メール、見積もり、請求書などのビジネス系の添削やノウハウ提供をするサービスを開発中です。!詳しくはコチラ

【相談会】フリーランス相談(初回無料)を大阪梅田で定期開催

大阪梅田の事務所にてフリーランスに興味ある方や、今後の方向性に悩むクリエイターやエンジニア、学生の無料相談を開催しています。詳しくはコチラ

フリーランスを攻略せよ!フリーランスの攻略本

現在弊社では、これからフリーランスを目指す方に向けたフリーランス有償サービス「フリラテ」を準備中です。

長年のフリーランス・クリエイター支援のフィールドワークで培ったノウハウをオンラインで提供するために開発しました。

フリーランスとは言えビジネスをする以上知らないでは済まされないので、ビジネス知識や先人の知恵を集約した攻略の要としてご利用いただきたいと思います。

7/24日(水)リリース予定。
現在事前案内メール登録中です。

十人十色のフリーランスのストーリーがある

世の中ではPRが上手い方、インフルエンサー、キャリアがすごい人などが目立ちますが、
実際にフリーランスは人それぞれ多種多様なあり方があります。
次世代フリーランス研究所-フリラボ-では様々なフリーランスのストーリーを届けます。

NEW

フリーランス無料相談@大阪梅田

フリラボでは実際にお会いできる方を対象とした無料相談会を毎週火曜日に開催しています。開催の概要・アクセス・参加された方の声などは詳細ページをご覧ください。

フリーランスの用語集

フリーランスって何?確定申告?コワーキング?源泉?予定納税?法人成り?
様々なフリーランスに関する知識を用語・基礎知識としてまとめました。

フリーランスカレッジ(独立セミナー編)

大阪2019/5/11開催。2012年より定期開催している主にクリエイターやIT系などを対象にしたフリーランスの独立準備〜中級者向けのセミナーを大阪/東京で開催しています。仕事の獲得の仕方、単価設定、ブランディング、初心者が落ちいるポイントなどトラブルシューティングも解説。